Eralこんにちは。成田です。だいぶご無沙汰してしまいましたが、また今年度もよろしくお願いいたします。
前回のシャンプーの仕方から今回は髪の栄養というテーマです。皆さんが想像する髪の栄養がどこから来るのか…食べ物や栄養剤、マッサージなど多くのことが予想されますが、すべてにおいて共通する点が血液を通していることです。
体の栄養も血液からとるように頭皮にある血液から髪へ栄養が送られます。頭皮が固いと髪がうすくなるという話がありますが、これも共通する部分があり、例えば、肩こりは方やその周辺の筋肉が固くなり血液とリンパの流れが悪くなり引き起こされます。頭皮の筋肉が固くなるとまた血液もリンパも滞るため栄養を運ぶ血液の循環が悪く栄養が十分に供給されないということになります。どんなに良い食べ物や、シャンプー、栄養剤を使っても根本である血液の流れをよくしておかないとなかなか効果は得られにくいといわれています。では血液の流れをよくするには。。。いろいろな方法がありますが、一番効果的なのは人の手を借りたマッサージです。頭は自分で動かすことのできない筋肉もあるのでそこをほぐすにはやはり人の手、(自分でも大丈夫ですが)が一番良いです! それがありながら血液のさらさらになる食べ物をとるようにしたり強いては喫煙や食事療法とまであります。育毛トニックは頭皮にスプレーしても毛穴が皮脂でふさがっていると育毛剤の通り道がなく直接毛根にまで届きにくく皮膚を浸透して血液中に取り込まれそこから毛根へ送られるという遠回りをしている状態です。長くなりましたが、結論から言うと髪の栄養は血液が運んできてくれるのでまずは血液を取り巻いている筋肉をほぐして血液にとって良い環境を作ってあげることが重要です! 今回は難しい話になりましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回は『春のケア』です。