シャンプー_ks
お久しぶりです。成田です。季節もあっという間に秋になり朝、晩は寒いくらいになりましたが、いかがお過ごしですか?
『頭皮ケア』から少し日が経ってしまいましたが、今回は頭皮ケアにつながる第一歩のシャンプーの仕方についてお話させていただきます。
皆様シャンプーはいつもどのように洗っているでしょう? 先日私のママ友とのある会話で娘さんの髪が多くて洗うのが大変!という話から「いつもゴシゴシシャンプーでこっちが疲れちゃうんだよねぇ~」って!! また違うお友達との会話で、「最近旦那のニオイが気になってきたんだよねぇ・・・!しっかり洗ってって言っちゃったぁ」って!!
そう!しっかり洗えば汚れが取れると思ってる方がほとんどなんです!確かにしっかり洗うことも大切ですが、しっかりの仕方に問題があります。
わかりやすく手順を追ってご説明します!
1.まず、お風呂に入る前にしっかりブラッシングをしましょう!(髪の絡まりを防ぎます。)
2.髪を濡らす程度では✖!!髪を1~2分かけてしっかり流しましょう!
3.シャンプーを適量取り手のひらで広げてから髪の根元につけましょう!ここでしっかりと泡立てます!
 頭皮をゴシゴシするのではなく髪の毛を使って泡立てます!
※泡が立たないときもう1プッシュシャンプーを付け足しては✖!!泡が立たないときはすぐに流しましょう!
4.泡がしっかりたったら髪の根元に押し付けるように(毛穴に泡を埋めるような意識で)しながら頭皮をマッサージしてあげましょう! この時も頭皮をゴシゴシしては✖です!
5.頭皮をゴシゴシこすらずにシャワーで優しくしっかり流します!泡が取れても1~2分は流しましょう!
6.トリートメントは髪の3分の2につけてあげましょう!5分程度髪に浸透させたらしっかり流しましょう!

これが私のお勧めするシャンプーの仕方です。シャンプーは前回も書きましたが、髪を洗うというイメージが強いですが、正しくは頭皮を洗うということです。頭皮の毛穴をしっかりと洗うことでニオイを軽減でき、また毛穴がきれいになることで根元の立ち上がりもよくなります。ゴシゴシ洗うとかえって頭皮を気付つけやすくこれからの時期は乾燥を促進させてしまいます。
これからの時期の乾燥はお顔だけでなく頭皮の老化も促進させてしまいます。今日からできるシャンプーをぜひ試してみてください。
今回もお読みいただきましてありがとうございました。  次回は『髪の栄養ってどこから来るの?』です。